FC2ブログ

フシギナハナシ

プロフィール

ncy

Author:ncy
オバケとか信じていませんが
怖い話を聞くのが大好き

ギミワンモア
リーズントゥビリ~ヴ
オアノット

アンチメジャーでマニア体質
爽やかより妖しいに惹かれる
が身上の管理人がお送りします

リンクはご自由にドゾ

アレな話(怖い話)を超募集中です
つか慢性的にネタ切れ状態です
助けてあげようという方
ネタを提供してもよいという方
↓のメールフォームからドゾー

適当な記事にコメントでもドゾー

■ランキングに参加しています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク



■文章,写真の有断転載を禁じません

FC2ブログランキング

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

1周年記念スクリーンセーバー

2006.12.29 ダウンロード
早いもので ブログを始めて一年経ってしまいました
今年頂いたアレなネタはざっと40話 
このペースだと100話目に到達するのは一年後になりそうです
ネタをくれた方々 見てくれたあなた 有難うございました
来年も宜しくお願いしますね!

感謝を込めてスクリーンセーバーを置いときます

一周年記念スクリーンセーバー

解凍するとフォルダの中に hitosave_043.scr 
というファイルがあります
右クリックメニューからインストールで使用できます

こんなの↓ 無駄に3Dだったりします



謎なキャラが歩いたりする 怪しいスクリーンセーバー





○ランキングに参加しています ポチッとよろ
スポンサーサイト
コメント3
トラックバック0

デカプリンアンコ

2006.12.26 今日の出来心
20061226232050
松江に行った時 友達に酒を送りつけておいたのですが
仕返しにプリンが届きました
バケツプリンでした

でかい

数字で言うと850ml
でかいだけじゃなくてちゃんと美味い
おまけにアンコがついてて
トッピングにドゾと
甘さ控えめな本体とよく合う
アンコ+プリン 意外とイケます



○ランキングに参加しています ポチッとよろ

コメント4
トラックバック0

JB死去

2006.12.25 今日の出来心
マジか?JB死去
ホントらしい
黙祷&合掌
コメント0
トラックバック0

ジングルへ~ル ジングルへ~ル♪

2006.12.23 今日の出来心
時節柄 オススメの映画を発見しましたので
サタンクロース
レビューが無いな、、、まぁいいや

BGMはパンテラなんかどうでしょうか?
カウボーイズフロムヘル

聖夜にヘッドバンキングしながらモッシュ
、、なんて素敵なんでしょう

あと念の為というか今更ではありますけども
こんなのも

それでは メリークリトリス




○ランキングに参加しています ポチッとよろ

コメント0
トラックバック0

062 安い部屋

2006.12.20 アレな話
夜中に電話で起こされた
格安の部屋を見つけて入居した友達だった
「見ちゃったよー やっぱりなんか居るみたい」

息苦しさに目を覚ますと
ナニモノかが馬乗りになって首を絞めていた
目を覚ますとすぅっと消えたという

その後も部屋をナニモノかがうろつく
「居る気配」があり
「何か通った~」
などと夜中に電話で起こされることが度々あったという



コメント0
トラックバック0

妖怪汁とへるん焼きと開かずの間

2006.12.18 今日の出来心
20061218225222
松江に行ってきました
出雲大社や小泉八雲 
水木しげるの境港(鳥取だけど)も近い
管理人的に非常に興味深い場所です
仕事だったのでどこにも寄れませんでしたが、、、

駅前のホテルに泊まったんですが
二食付で¥3898 安っ!
が ちょっと変な部屋だった
チェックインすると鍵が二つ付いてる
部屋に入るとユニットバス、リビングと書いてあるドア、
さらにドアがあってベッドがある
で リビングのドアに鍵が掛かってて開かない
もう一つの鍵はこのドアのかな?
でも開かない、、、
なんじゃこりゃ?

コレが噂に聞く「開かずの間」?

種明かしすると荷物用で有料のスペースです
と書いてありました
でもなんか気持ちの良いものではないですね
空きスペースは風水的にも良くないはず
英語で言えばデッドスペース(和製英語かな?)だし
ん?意味ちがう?
まぁ 安いから文句ないデスけど

食べてないけど「へるん焼き」という料理がありました
ラフカディオ・ハーンのハーンの発音が
「へるん」に聞こえたことに因むようです
直前に立読みしたガイドブックに載ってたのは内緒です

結局、出雲そばを食べる暇なかったので 
生そばと妖怪汁4本セットを買って帰りましたとさ



○ランキングに参加しています ポチッとよろ

コメント4
トラックバック0

「いま殺り」読むのに適さない場所

2006.12.16 今日の出来心
20061216194702
飛行機に乗りました
地方から地方への移動なのでバスみたいな飛行機
平山夢明の「いま、殺りにいきます2」を読んでたんだけど
揺れというかバイブレーションが乗物酔い中枢を刺激して
きもちわり~
そして「いま殺り」がメンタル面からブースト
吐きそう、、、

ところで着地して減速中に、微妙にですが
ヨー軸で左右に回転してるような
改めて車輪を見てみるとスクーターみたいなサイズ
まさかタイヤでブレーキかけないとは思うけど
プロペラ機の着地してからの減速ってどうやってるんだろう?
だって逆噴射とかできないでしょ?
教えてエロいヒト
あ~きもちわる~



○ランキングに参加しています ポチッとよろ
コメント0
トラックバック0

061 階段で行進

2006.12.16 アレな話
子供の頃 二階の部屋で妹と一緒に寝ていた

毎朝 変な音が聞こえた
誰かが階段を上ってくる足音で目を覚ますのだが
ひとりの足音では無く
まるで行進をするように
たくさんの人間が階段を上ってくる

布団を出て階段に近づくと音は消えるという
襖を開けてみてもナニも無い
この音は妹にも聞こえたが
他の家族には聞こえなかった

音がするだけで 何かあるという訳でもなく
大人になると聞こえることもなくなった



コメント0
トラックバック0

060 こっくりさん

2006.12.13 アレな話
あるヒトのお母さんの話

高校生の頃 こっくりさんが流行っていた
流れで将来 結婚する相手のことを尋ねてみた
すると「〇☆◆ □※▲」とある名前(フルネームで)を答えた
帰宅して姉にこのことを話すと
同じ名前の人物を知っているという

はたして数年後
その人物と結婚することになった



コメント0
トラックバック0

ケープホテル跡地

2006.12.12 今日の出来心
20061212202456
近くに行くことがあったので
ちょいと近道して見てきました
きれいさっぱり無くなってます
中は意外と狭かったのかなぁ などと

これでケープホテルについての話はもう出ないでしょう
ネタを寝かせている方がいたら教えてくださいね

ところで、実は地下室が残されているとか
なんでも施主からワインセラーにするからという
不可解なオーダーがあったらしい
固く閉ざされた地下には一体ナニが?

、、、なんてのはただの妄想です♪


解体前
20060904214238



過去の記事「ケープホテル」 




○ランキングに参加しています ポチッとよろ
コメント6
トラックバック0

059 変なモノ

2006.12.11 アレな話
Tさんが車を運転中に変なモノを見た 
と教えてくれた

白いライトバンが先行していたのだが
何か変なモノが見える
アレッ?と思っているうちに車間が詰まってきて
はっきりと見えた
顔だった
ライトバンのリアウィンドウに顔が張り付いている
体は無くて顔だけがガラスの外側にぺたっと
男のようだが表情はなかったという

Tさん曰く「意味が分かんなかったよ」



コメント2
トラックバック0

058 ついてきた

2006.12.09 アレな話
県境にM峠がある
遅い時間だったが
有料トンネルを迂回して旧道に入った

よく晴れた日だったので山の上なら星がよく見えるかな
などと考えながら連続するカーブを登っていると
おしっこをしたくなってきた

峠の頂上にあたる場所で車を寄せた
外に出てみると 意外に暗く
鬱蒼と繁った木々で星どころか空も見えなかった
静かな山の中で自分一人かと思うと急に怖くなり
用を足すと車内に逃げ込んだ

駐車場に着いて 車を降りようとすると
助手席側のドアロックが開いていることに気付いた
同乗者はいないし荷物の積み降ろしもしていない
昨晩は出張先で泊りだったのでロックは確認した
集中ドアロックなど付いていない営業車で
助手席側のドアなんか開けることないのに
いつから開いてたの?

山からナニか憑いてきた?



コメント0
トラックバック0

トイレの花子(仮名)さん?

2006.12.08 今日の出来心
完全に不意を突かれた
予期しない出来事だった
思い出すのもおぞましいが
こういうこともあるのだと伝えておきたい
二度と犠牲者が出ないように

トイレのドアを開けると花子(仮名・推定50代)さんがいた
こちらに背中を向けてしゃがんでいた
和式だった 
頭を左に45度ほど回転させながら
「あッ!」という声を発した
ドアを開けて閉めるまでの僅かな時間
数ミリ秒の間に起こった出来事である


鍵を閉めとけ~!





○ランキングに参加しています ポチッとよろ
コメント2
トラックバック0

057 地下鉄

2006.12.07 アレな話
某地の地下鉄のある駅は「出る」らしい

切符や定期を検査するチェッカーと呼ばれる機械が突然落ちたり
停止した筈のエスカレーターが動きだしたり
(それも終電後 誰も居ないのに)

電車の走っていない時間も
駅員さんは24時間待機しているんだそうです
その駅の夜勤だけはイヤだなと仰ってました



コメント0
トラックバック0

056 おまん橋

2006.12.06 アレな話
某地に「おまん橋」というのがある
詳細は不明だが「おまんさん」が橋から身を投げたことから
そう呼ばれるようなので正式な名前は別にあるかもしれない
想いを残して亡くなったからなのか
命日には橋の周辺で死人がでた
それは交通事故であったり水の事故であったりしたが
必ず命日と重なっていたそうだ

近くに駅がある
ホームで列車を待っているヒトがいた
風が吹いて帽子を飛ばされてしまった
線路に落ちたが 暫く列車が来ないことは分かっていたので
帽子を取りに行った
するとまた風が吹き さらに飛ばされてしまった
あと二三歩のところまで来ると 風に飛ばされる
これが繰り返され 田舎の駅ということもあり
とうとう道路に出てしまい 最後には橋の上まで来てしまった
帽子を取ろうとしただけだったが
どういう訳か橋から転落し亡くなってしまった

その後 橋の近くにお地蔵様が置かれてからは
命日に決まって死人がでるということはなくなったそうである



コメント0
トラックバック0

055 ヒナタ峠 2

2006.12.05 アレな話
峠にさしかかり3速(MT車)で登っていた
突然 ぶわ~んとアクセルを煽ったように
エンジンの回転が上がった
アレ?とシフトレバーを見るとニュートラルに入っていた
おかしいなぁと思いながら3速に入れ直した

しばらく行くとまた 
ぶわ~ん 3速に入れ直す
ぶわ~ん 3速に入れ直す

これが何度か繰り返されたという




コメント0
トラックバック0

054 ヒナタ峠

2006.12.04 アレな話
夜中にドライブ中 ヒナタ峠を通った
前方で道路に飛び出す勢いで駆け出す人影が見えた
危ないと思い減速したが
人影は道路脇で止まり ただ立っている
白っぽいシャツに短パン姿だった
いくつかカーブを過ぎてから
「今の見た?」と同乗者に聞いてみると
二人は何も見ておらず
一人は「白っぽいのがいた」と何か見えたようだが
ヒトとは認識していないようだった

一週間程たってから昼間に通ることがあった
家があって 納屋があって 自販機があって
場所ははっきり憶えていたはずなのだが
家と納屋が無い
どうしても見つけることができなかった

そこには小さな祠があるだけだった



コメント2
トラックバック0

ブラックさんだーほっとけーき

2006.12.03 今日の出来心
20061203163851
今日の朝食はホットケーキ・黒い雷神スペシャル
生クリームのホイッピングに気をとられているうちに
いつのまにか出来てました
ちょっと芳ばしいけど
ちょっとカリカリしてるけど
微妙な塩加減が絶妙です

あ、コレは涙か、、、




○ランキングに参加しています ポチッとよろ

コメント3
トラックバック0

二刀流天使

2006.12.01 妄想汁100%
「こんなクソバンド辞めてやるぜ アスホール!」
シールドを乱暴に引き抜くとギタリストはスタジオを出ていった
「待てよ!」

「電源切ってからシールド抜かないとアンプが傷むだろ、、、」

マイケノレのバンドは二人目のギタリストが
なかなか定着しなかった
ことごとくマイケノレと衝突し辞めていくのだ
「ギタリストは一人でいいじゃないか」
とバンドメンバーは慰めたが 
「オレの頭の中でははっきりと曲が鳴ってるんだ!
そしてその曲にはギターが二本必要なんだ!!」
「そんなコト言っても学園祭まで時間がないぜ」
「分かってる なんとかするから、、、」

とは言ったもののマイケノレに策があるわけではなかった
[バソドやろうぜ]にメンボ(メンバー募集)かけても
学園祭には間に合わない
どうしよう?

いつものようにトライアドコード
スウィープの練習を3時間ほど行なったところで
マイケノレはギターを抱いたまま
ソファーに沈むように眠りに落ちていった

気が付くとマイケノレは暗い夜道を歩いていた
なんだコレ? ココどこよ?
前方に四辻が交わっているのが見えてきた
どこかからワウのかかったギターの音が聞こえてくる
ヴードゥーチャイルのイントロ?
「ヘ~イ、ジョ~、、、」
アフロの男が立っていた
サイケなシャツを着てストラトキャスターを持っている
虚ろな目は遠くを見ているようで 
ガムを噛んでいるように口をくちゃくちゃしている

「ヘイユ~ギッチャ~ウマクナリタイカ~u~m~」

変な声だと思ったらギターで喋ってる!?
「あんた まさかジミ、、、?」
「ハ~ッハッハッ~、、Hahahaha~」アフロ野郎が笑った
いやストラトが笑っている

ロバートジョンソンはクロスロードで悪魔と取引した

「トッテオキノ ギッチャ~テクニック ヲ オシエテヤル」
くちゃくちゃくちゃくちゃくちゃくちゃ、、、

突然、流麗なレガートのフレーズとともにまばゆい光が降りてきた
黒地に白の水玉模様のフライングV
小柄な体のその背中には大きな白い羽根がはえている
ランディー・ローズ?、、、天使になったんだ
「マイケノレ、そいつはジミじゃない クロスロードの悪魔でもない」
アフロ野郎は地面に置いたギターに向って正座し拝んでいる
「そいつは右利きだろう?本物なら左利きのはずさ」
あっ!確かにアフロ野郎は右利きの持ち方だった!
アフロ野郎はライターオイルを取出しギターにかけはじめた

「マイケノレ、いくら他人のスタイルをコピーしても
 それはキミの音楽じゃない 自分を信じるんだ 
 キミも二つの翼をもっているんだよ
 ドントシンク フィ~ル
 これはブルース・リーの言葉だけどね」

天使はウィンクして爽やかに笑った

ストラトキャスターから炎があがっている
アフロ野郎が狂ったように笑いだした
悲鳴ともハウリングともつかない笑い声が響き渡り
地面がぐらぐらと揺れはじめ
アフロ野郎はサルのように炎の周りを飛び跳ねている
いきなり地面に亀裂が走ったかと思うと
真っ暗なクレバスにマイケノレは落下していった
振り回した右手に何かが触れた
思わず掴むが支えにはならずに握ったまますっぽ抜けた
左手に触れたモノを掴むと同時に頭に衝撃が走り

「いってー、、、」

自室だった 
部屋の隅に並べているギターの傍で仰向けに寝ていた
スタンドごとギターが倒れて頭を直撃したらしい
夢か、、、
両手にはそれぞれギターのネックを掴んでいる
まるで二刀流の剣士のように
さっき掴んだのはコレだったのか
ムサシ・ミヤモトみたいだな
無意識にトリルで音を出してみる
普段はピックを持つ右手でも弦を弾いてみた
左右同時に二本のギターが鳴った

ハッ! これだっ!!

ギターが足りないなら両手で弾けばいいんだ!!



ギター芸人マイケノレ・アンジェロ が誕生した瞬間であった


マイケル・アンジェロ


コメント0
トラックバック0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。