FC2ブログ

フシギナハナシ

プロフィール

ncy

Author:ncy
オバケとか信じていませんが
怖い話を聞くのが大好き

ギミワンモア
リーズントゥビリ~ヴ
オアノット

アンチメジャーでマニア体質
爽やかより妖しいに惹かれる
が身上の管理人がお送りします

リンクはご自由にドゾ

アレな話(怖い話)を超募集中です
つか慢性的にネタ切れ状態です
助けてあげようという方
ネタを提供してもよいという方
↓のメールフォームからドゾー

適当な記事にコメントでもドゾー

■ランキングに参加しています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク



■文章,写真の有断転載を禁じません

FC2ブログランキング

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

尻怪獣アスラ

2006.04.30 今日の出来心
尻怪獣アスラというDVDを借りました
パッケージは街を襲う巨大な尻 気になるでしょ?

アスラというのは邦題のようです
冒頭からモスラのパロ風味があるところをみると
日本怪獣映画マニアが作った気配がします

あと、こないだモーターヘッドというDVDも見ました
死体の脳と芝刈機のエンジンを繋いで逝き還らせるという馬鹿映画でした
頭の横にエンジンをくっ付けた死体が暴走して暴れる
フランケン風味のマッドサイエンティストもの

安い酒のつまみにお薦めです
スポンサーサイト
コメント0
トラックバック0

034 やまんたろうの通り道

2006.04.30 アレな話
ある夫婦が山で山菜を取っていた。
山菜取りに夢中になっていた妻が気づくと
夫はどこにも見当たらなかった。

次の日から、捜索が始まったが夫は見つからなかった。

1ヵ月後、猟師によって夫は見つけられた。
一命は取り留めたものの
夫は石の様に硬直し高熱をだし その症状はは40日間続いた。

猟師の話では、やまんたろうの通り道に入ってしまい、
やまんたろうに出会ってしまったのだろうと言う事だった。


やまんたろうの通り道は全国の山々につながっているという。
ホーイとういう声と共に風が吹きぬける、
それがやまんたろうだ。


サミーさんありがとう

コメント0
トラックバック0

033 なまくび

2006.04.04 アレな話
母親が掃除しようと部屋に入ると
ベッドの上に生首があった ごろんと

「あんたのベッドに生首があったよ」と言われた
気持ち悪いと思いながらもそのベッドで寝た
何事もなく朝を迎えた

母親が掃除しようと部屋に入ると 
ベッドの上にまた生首があった

コメント0
トラックバック0

032 角に立ってる

2006.04.04 アレな話
Hさんが中学生の時の話
友達と三人で塾からの帰り道
「あそこの角に誰か居るね」と言いだした
ふたりの友達はわりと視えるほうだった
「でも危なそうじゃないから、大丈夫」
「うんうん」
と通り過ぎた

大丈夫ってなにが?
ナニが居るの?
Hさんには何も見えなかった
コメント0
トラックバック0

031 畳の部屋

2006.04.04 アレな話
畳の部屋で、蚊帳を張った中に寝ていた
タオルケットだけを被っていたが
何故だか急に恐くなって布団に潜り込んだ

すると、ずりずりと誰かが畳を歩く音がする
両親は一階に居るし、階段をあがってくる音も聞こえなかった
音のする方を見ることもできず
暑いのに布団の中に隠れていた
コメント0
トラックバック0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。