FC2ブログ

フシギナハナシ

プロフィール

ncy

Author:ncy
オバケとか信じていませんが
怖い話を聞くのが大好き

ギミワンモア
リーズントゥビリ~ヴ
オアノット

アンチメジャーでマニア体質
爽やかより妖しいに惹かれる
が身上の管理人がお送りします

リンクはご自由にドゾ

アレな話(怖い話)を超募集中です
つか慢性的にネタ切れ状態です
助けてあげようという方
ネタを提供してもよいという方
↓のメールフォームからドゾー

適当な記事にコメントでもドゾー

■ランキングに参加しています

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

リンク



■文章,写真の有断転載を禁じません

FC2ブログランキング

スポンサーサイト

--.--.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日からお休みです

2005.12.29 今日の出来心
乙でした
年末という気がしない
ところで もうネタ切れですよ どうしましょう?
目標は100話集めることなんですが、、
何年かかるやら
いやほんの出来心なんですよ ごめんなさい
スポンサーサイト
コメント4
トラックバック1

022 廃墟

2005.12.27 アレな話
長崎の野母崎に病院跡の廃墟がある

4名で肝試しに出掛けた
さんざん中を見回ってみたが特になにも起こらず
帰ろうということになった

車に戻ったところで
一人が肩から血を流していることに気付いた

痛みもなにもなく 服を脱いで確認してみたが
傷などなにもなかった

コメント0
トラックバック0

021 こびと3

2005.12.26 アレな話
床からこびとが出るようになった
身長約10cm位だという
ある日床にカーペットを敷いたら出なくなった
数日後 今度はエアコンから出るようになった
時々、家電製品を壊していくという


コメント0
トラックバック0

020 トンネル2

2005.12.25 アレな話
 長崎水族館近くのトンネルに車で出掛けた
アレな現象でも起きないかと何度か往復した
やっぱり何も無いなと帰ろうとしたところ、パトカーが来た
「屋根の上に女の子を乗せて遊んでいる車がいる」
という通報があったという
コメント0
トラックバック0

019 涙

2005.12.25 アレな話
あるスナックで飲んでいた
哀しくも無いのに急に涙がぽろぽろ流れ出した
連れがちょっと感じる方だったのだが
ここなんかちょっとヤバイから出よう
と店から出ると涙は止まった
その店は閉店して今はもう無い
(11sep2005)
コメント0
トラックバック0

018 廃液

2005.12.25 アレな話
化学薬品を回収・廃棄する業者がある
古くて大きな病院が移転するときには
何が入っているのか分からない容器がたくさん出てきたそうだ
廃棄処理を行う工場があるのだが
そこの職員には子供が居なくて、禿のヒトが多かったなぁ
と、その会社の元社員が話してくれた
(11sep2005)
コメント0
トラックバック0

017 しぃーっ

2005.12.25 アレな話
夫の転勤の都合で母娘2人がワンルームマンションに仮住いをしていた
ある晩オバケが部屋に入ってきた
ベッドに寝ていた母親を抱えると床に下ろした
そして一部始終を見ていた娘を向くと
「しぃーっ」と口元で指を立てて出て行った
娘曰く「メロンパレスはもうイヤ!」
(15aug2005)
コメント0
トラックバック0

016 ピー

2005.12.25 アレな話
タイではオバケのことを「ピー」と呼ぶ
ある日本人家族が暮らしているバンコクのマンションでの話
子供がお風呂で「やめてよー」とか「いやだよー」と言うようになった
話を聞くと、どうも子供の「ピー」が出るらしい
そこで日本から取寄せたお札と盛塩をしたところ出なくなった

ところが隣の部屋(こちらも日本人)のお風呂に
「ピー」が出るようになった


*(森羅万象に宿る精霊といったニュアンスでピーというようです
良いピー、悪いピーがいると何かで読みました)
(15aug2005)



コメント0
トラックバック0

015 公園

2005.12.25 アレな話
ある夜、友達数名で暇潰しに公園に出かけた
出るという噂の公園だったが気にしていなかった
ビールを飲んだりしていたのだが
突然、地面が揺れ、目で見て判るほどに波打ち始め
何かが地面の下をまるでモグラの様に動き回っていた
全員必死で逃げ出した

沖縄の居酒屋のバイトさんから聞いた話
(30jul2005)
コメント0
トラックバック0

014 トンネル

2005.12.25 アレな話
山口県のあるトンネルを車で通りかかったとき
いきなりフロントウインドウが真っ白になった
まるて゛牛乳かペンキをぶちまけたような白で塗りつぶされた
なんとかトンネルを抜けて車を止めてみると
あとかたもなく消えていた
トンネルの中に戻って天井を確認したが なにもなかった
(23jul2005)
コメント0
トラックバック0

013 キャンプ

2005.12.25 アレな話
013 キャンプ
小学生の頃、学校行事のキャンプがあった
5人で一つのテントに寝ていた
夜中にふと目が覚めると
テントの床からたくさんの腕が生えていた

そのキャンプ場があったのは求菩提山だ
(23jul2005)
コメント0
トラックバック0

012 迎え

2005.12.25 アレな話
Iさんが出産後、まだ入院していた時の話
ある時、声がした "3日後に迎えに行く"
3日後、また声がした "明日、迎えに行く"
次の日、声がした "迎えに来た"
病室には母親が見舞いに来ていたので助けをもとめようとしたが体が動かない
子供を産んだばかりで、私が居なくなると子供がかわいそうです15年後にしてください
と言うと"15年後に迎えに来る"
あなたは誰ですか?と尋ねると
"エレファントマン"と答えた
15年後にまた来たら 
さらに15年延長しようと思っている
(23jul2005)
コメント0
トラックバック0

011 転がる

2005.12.25 アレな話
所謂「見える人」のKさんは、高校生の頃、あるスポーツをしていた
練習場所はちょっとした山の中腹にある学校だった
坂道がきついので山道の途中で迎えの車を待っていた

カーブの正面にボロボロの放置車両があり
そのルーフ越しに肩から先の手だけが出ていて
「おいでおいで」をしているのに気付いた

頭を車の陰に隠して 腕だけを変に捻って出しているようで
着ているダウンジャケットから友達だと思った
ナニやってんだ? 
と思いながら近づいていくと、腕は見えなくなった
車の向こうは崖になっていて人が隠れる場所は無いよな
車の下に潜ったのかと、覗き込んでみると

おっさんの首だけがあり 
ごろごろ転がりながら前輪から後輪の方へ視界を横切っていった
顔はこちらを向いたままで転がりながら、
しかし、その間ずっと目が合ったままだった

(16jul2005)
コメント0
トラックバック0

010 髪の毛

2005.12.25 アレな話
友達数名と夜中に漁港で酒盛りをしていた
ひとりが「なんだこれ?」と声をあげた
見ると紙コップの中に長い髪の毛が入っていた
よく見てみると全員のコップに同じように長い髪の毛が入っていた
即解散して家に帰った
(28oct2004)
コメント0
トラックバック0

009 看板

2005.12.25 アレな話
某地方にはレイイキ(霊域?)と呼ばれる場所が点在している
ちょっとした森になっていて、普通は立ち入る者はいない
そこには「これから先は何があっても保証できませんよ」
という旨の看板が県警によって立ててある
(28oct2004)
コメント0
トラックバック0

008 おばけ

2005.12.25 アレな話
最近引越しましてね。
余り知らない道をてくてくと歩いていたのです。
仕事の帰り夜中1時ぐらいのことです。
何やらゾクゾクとするものがあり、なぜかしらと思い周りを
みるとお墓だらけ。おぉ気味悪い、てな具合でしばらく行くと、
不思議なものが目に入ってきたんですよ。
大きな屋敷の横(敷地内)をふゎふゎと白い服を着た女の人が
走っているのです。夜中の1時にね。 何か変だなぁと感じつつ、
見ていると、どうも建物とか壁とかすり抜けてる様な,,,
“やるね。彼女も”と思いつつ、
それ以来遠回りして帰るようにしています。
(19may2002)
コメント0
トラックバック0

007 手が、、、

2005.12.25 アレな話
Aさんは5人で一台の車に乗りこんで某地のダムに行きました
ところが途中で後部座席のまんなかに座っていたBさんの様子がおかしくなりました
「みんな友達だよな」
「なにがあっても俺から離れないでくれるよな」
青ざめたBさんはそんなことを言いだしました
「分かった、分かったからどうしたんだ?」なだめながら一体どうしたのか問いただすと
「絶対おれから離れないでくれよ」
そう言いながらBさんは自分の足元を指差しました
床から伸びた二本の手がBさんの両足を掴んでいたのです

Aさん達はBさんを置いて逃げ出してしまいました
暫くして車に戻るとBさんの姿は無く
それ以来行方不明となってしまい、捜索願いが出されました
(20aug2001)
コメント0
トラックバック0

006 こびと 2

2005.12.25 アレな話
 ふと目覚めると目の前、枕の上に小人が立っていた
はっとして驚いた表情をするとその小人は
「怖くないよ」と言って両手を振った
でも怖かった
(20aug2001)
コメント0
トラックバック0

005 こびと 1

2005.12.25 アレな話
あるヒトの部屋には小人が出る
ビデオデッキやテレビの中に入って壊していく
あるとき「壊さないで」と頼んでみたが
やっぱり壊される
(20aug2001)
コメント0
トラックバック0

004 白衣の人

2005.12.25 アレな話
スナックで飲んだ帰りに家路を歩いていた
タクシーが通りかかったので、停めてみたが違うようだった
しかし酒で気が大きくなっていたのか、その車に乗りこんだ
前席には白装束の二人が乗っていた
異様な雰囲気に不安を感じてどこへ行くのか尋ねると
「火葬場へ行く」と答えた
これはマズイ、なんとかして降りなければと考えていると
突然ガタンと車が止まった、
と思う間もなく白装束の二人は
何も言わずに走り去ってしまった
一人、車に取り残され呆然とするしかなかった

翌日、行ってみるとその車は停まったままで
よく見るとボロボロの車だった

コメント0
トラックバック0

003 火事 

2005.12.25 アレな話
妊婦が火事を見た時 最初に触れた体の部分と
同じ部分の赤ん坊の体にアザができる
コメント0
トラックバック0

002 火事_2

2005.12.25 アレな話
『こないだも近所で火事のサイレン鳴っただけで
とうちゃんもかあちゃんも鬼のように「絶対外出るなっっ!!」と叫んだ。
ほっぺのところをぴちぴちさわって、ホヤができるからと言ってたが、ホヤってのがあざのことか?
あと妊婦が葬式にでたら黒い子が産まれるとか、どうしても出るときは手鏡を握っとけとか。
こういうあれやこれやって、たくさんあってまるで脅しのようだけど、やっぱり精神的ショックから
妊婦を遠ざけようとしてるのね。』
(27 nov 00 猿モンキーさん(妊婦)からのメール)
コメント0
トラックバック0

001 某地寺町

2005.12.25 アレな話
某地の寺町というところ
名前の通りお寺にはさまれた
昼間でも人通りがほとんど無いような寂しい道がある
その近くに会社がある人が 夜中に自転車で通りかかったところ
行けども行けども同じ処をめぐり
そこから出られない状態に陥ってしまった
どうやって家に帰り着いたかはよく憶えていない
コメント0
トラックバック0

フシギナハナシ

2005.12.25 アレな話
フ シ ギ ナ ハ ナ シ

唯物論者だけど不思議な話が大好き 
怖いand不思議な話が聞きた~い!
このテの話をご存知の方
 教えてください (´д`)
コメント0
トラックバック0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。